無利息期間と言えば、大手消費者金融が行っているサービスだという印象があるかも知れませんが、銀行のカードローンでもこれを提供していることがあります。

新生銀行のレイクでは、新規の契約者に対して無利息期間を提供しています。限度額が200万円以下で5万円以内の借り入れを行っている間に限り、契約日から180日間も無利息期間になるところが魅力です。それ以外の場合でも30日間の無利息期間があり、大手消費者金融のサービスに引けをとりません。

そして、ネット銀行の楽天銀行のカードローンでも30日間の無利息期間があります。これを利用するには条件があり、カードローンの申込みと同時に楽天銀行の口座を開設することと、返済をその銀行の口座からの引き落としにすることです。この条件を満たすと、契約日から30日間が無利息期間になります。

同じくネット銀行のジャパンネット銀行でも、無利息サービスを再開しました。一時期同サービスを休止していましたが、現在では新規の契約者に対して30日間の無利息期間の提供を再開しています。このサービスの利用は、その休止をしていた間も含めて今回が初めての契約だということが一応の条件です。

このように、無利息期間があるカードローンは大手消費者金融だけではありません。特にレイクは5万円以下の利用にはとてもおすすめだと言っていいでしょう。